一人で悩まず、借金問題は日本弁護士連合会「弁護士会の法律相談センター」へ


クレジットカードや消費者金融の借金が返済できない、多重債務で苦しんでいる、最近、過払い請求という言葉をよく聞くが、自分も利息を払いすぎているではないか、知人が借金を返済できなくなり、保証人の自分が借金の肩代わりをしなければならない、このような金銭トラブルに困っている人の多くが、一人で悩みを抱え込んでいます。 借金問題は一人で悩んでいても、なかなか解決につながりません。 法律の専門家に相談するのが最も早く解決できる方法ですが、どの弁護士に相談すればいいのかわからない、弁護士に支払うお金がないなどの理由で、相談するのをためらっている人も多いのではないでしょうか。 日本弁護士連合会では、誰に相談したらよいか悩む人のために、各地の弁護士会に法律相談センターを開設しています。 日本の全ての弁護士が登録を義務付けられている法人組織ですから、安心して相談することができます。 また、今は深刻なトラブルにまで至らなくても、借金の負担が大きくてそのうち返済ができなくなりそうだという人も、早めに相談することで、深い傷を負わないうちに悩みを解決することができます。 料金は、30分の相談で5,000円(税別)です。 30分の時間を有効に活用するために、あらかじめ相談する内容をまとめておきましょう。 借金返済に関する相談の場合は、借金の総額や月々の返済額をメモしたものを持って行くと、相談がスムーズに進みます。 また、借用書などの関係書類もコピーでも構いませんから、持っていきましょう。

どちらの条件で選ぶ!?お金を借りるときの【2大条件】

銀行カードローン 銀行系消費者金融


PAGE TOP