金融庁の「相談窓口」とは


お金のトラブル解決には金融庁の「相談窓口」を利用してみましょう

金融庁では、金融サービス利用者相談室という相談窓口を設置して、あらゆる金融の悩みの相談を受け付けています。 様々なお金に関するトラブルに専門のスタッフが応対してくれるので、金融に関する相談や意見がある場合は、相談窓口を利用してアドバイスを受ける事ができます。 この相談窓口は、金融庁が直接関わっているサービスなので信頼する事ができますし、無料で行われているものなので、誰でも安心して利用する事ができます。 相談は全て電話で行われていますが、メールや郵送での受付も可能ですから、問題を整理して相談する事も出来ます。 お金の貸し借りのトラブルは、法律に詳しくない場合、争点を絞る事すら難しいものです。 どこに相談すればいいかを迷っているうちにも事態は変わってしまいますし、余計な労力や費用がかかる場合も多くあります。 金融庁が、直接個別の相談の仲介や調停をすることはありませんが、論点を整理して解決の手助けをしてくれる関係機関を紹介して貰う事が出来るので、トラブル解決の糸口をつかむことができます。 それぞれの問題に応じて、市町村の行政窓口や法律相談所など、どこに論点を絞って解決を依頼するべきかをアドバイスしてくれるので、どこから手をつければいいのか迷っている場合は利用してみると良いでしょう。 多重債務や悪徳業者にひっかかってしまったなどの、トラブルにも応じてくれているので、困ったことがあれば一人で考えずにすぐに相談するようにしましょう。

どちらの条件で選ぶ!?お金を借りるときの【2大条件】

銀行カードローン 銀行系消費者金融


PAGE TOP