無担保貸付や無担保ローンとは


無担保貸付・無担保ローンの内容と種類

まず、無担保貸付・無担保ローンとはどういうものかですが、簡単に説明すると担保を必要としないローンです。
一般的なローンは、住宅・自動車・学資ローンといった目的別にお金借りられるものと、融資を受けたお金が自由に使えるフリーローン・カードローンがあります。
これらの中で担保に要るものは、住宅ローンです。
しかし、一部では担保の必要なものもありますから、事前に確かめなければなりません。
さて、無担保ローンの主なものへは、前述したように自動車・学資・カードローンがありますが、自動車の場合は信用金庫・銀行・信販会社・損害保険会社などで利用できます。
その種類は、新車購入と中古車購入の両方で使えるもの、新車購入のみ金利の安くなるもの、車検、修理、個人売買、免許を取る時に使えるものと、銀行でお金を借りるにもいろいろな種類があるのです。
次に、学資ローンですが、入学資金・授業料・受験費用・在学中の教材の購入といった、目的のために利用できます。
これは、国の制度の教育ローンと信用金庫・銀行・信販会社から利用できる、民間教育ローンがあるのです。
民間のものを利用する場合は融資限度額が300~500万円でして、固定金利・変動金利で利用できます。
そして、カードローンで銀行 借りるのですが、利用申請して審査をパスできれば利用できるローンです。
融資を受ける際は銀行・コンビニのATM・CADを利用できて、返済方式は一括・リボルビング返済が出来ます。
このローンは、利用する金融機関によって金利が変わるのです。

どちらの条件で選ぶ!?お金を借りるときの【2大条件】

銀行カードローン 銀行系消費者金融


PAGE TOP