銀行カードローンでお金借りる

銀行カードローンでお金借りる

銀行カードローンのほかにも、消費者金融カードローンや信用金庫カードローンなど、カードローンにはさまざまな種類があるなかで、なぜこんなにも銀行カードローンは人気があるのでしょうか? こちらでは、利用者も多く人気の高い銀行のカードローンの特徴やメリットなどをご紹介しています。

>> 大手銀行ランキング



銀行のカードローンの特徴

低金利でお金を借りれる

消費者金融カードローンや信用金庫カードローンなどと比べても、銀行カードローンはその資金力から低金利でお金を借りることができます。 借入期間が長期借入になったり、借入金額が高額借入となる場合には、少しの金利の差が負担となってしまうので、金利の低い銀行カードローンが助かります。

カードローン契約方法がシンプル

(1)申込(2)審査&回答(3)契約と簡単3ステップで契約できるので、急にお金が必要になった場合でもすぐに利用できますし、保証人や保証金、 契約金など余計なモノが必要ないので、気軽に利用することができます。 契約に必要な書類が、 基本的に運転免許証・パスポート・健康保険証などの本人確認書類だけというの手軽さのひとつです。

銀行でお金を借りる

低金利でお金を借りたいと思ったときや安心してお金を借りるには、金融機関のなかでも信頼性もあって低金利の銀行からお金を借りるのが一番です! また、初めてお金を借りる場合でも、銀行でお金を借りるならスムーズですし、大手消費者金融のように無利息期間はありませんが金利安いからこそ利息の心配も少ないので、長期借入にも適しています。

銀行でお金を借りる方法はたくさんあります。 各種ローンには、住宅ローン(マイホームローン)、自動車ローン(カーローン、マイカーローン)、 教育ローン、トラベルローン、多目的ローンなど、 借り入れ目的にごとの目的別の専用ローンが有名ですが、カードローンのように 目的を限定せずにさまざまな使い道が可能なカードローンも人気です。

銀行でお金を借りる2大パターン

CMなどで耳ではよく聞くカードローンは実際にどんな使い方をするの? という疑問にお応えするのがこちらのコーナーです。 カードローンは、初めて利用される方でも審査に通れば低金利でスムーズにお金を借りれることがメリットと言えます。 一度カードローン契約をすれば、そのあとは借入限度額の 範囲内で何度でもお金を借りることができます。 カードローンの申し込み方法や契約方法なども選べますので、ご都合の良い方法をご選択ください。 また、カードローン契約をする際に、契約料や新規カード発行手数料などの費用もかかりませんし、 年会費やカード維持手数料なども発生しませんので、ご安心ください。

銀行でお金を借りる条件
銀行でお金を借りる条件は、おおむね下記のとおりです。
年齢が満20歳以上65歳未満で、日本国内に居住していること
原則として、安定した収入があること
銀行指定の保証会社の保証を受けられること

銀行カードローンの特徴

インターネット申し込みなら24時間365日申込可能
WEB申し込みなら来店不要で気軽に利用できる
低金利でお金を借りることができる
銀行ならではの安心感と信頼感がある

>> 銀行カードローンランキング


この記事の関連記事

初めてお金を借りるときの安心感が違う銀行カードローン

カードローンといえば今ではテレビCMなどでも一般的となっているサービスですが、初めてお金を借りるなら、安心して借りたいという方も多いようです。 銀行カードローンなら、銀行ならではの安心感や信頼感があるので、初めてお金を借りる方などには特に人気があります。

一般の消費者金融、国などの公的機関、信販会社...それぞれがそれぞれの特徴を持っていますが、 中でも一番安心し、身近で借りられるのが銀行のカードローンでしょう。 銀行でお金を借りるメリットとして、まず金利の低さが挙げられます。 限度額も高く借りられるサービスが増えているので、家や車を買うときローンなど大きなお金が必要な際には、これが一番おすすめです。 お金を借りやすいのも大切ですが、返済のしやすさというのもまた、非常に大切な点でしょう。 銀行でお金を借りる方法はカードローン以外ですと、マイカーローンや住宅ローンなど使用目的を限定したローンだとさらに低い金利で借りることができます。 自分の目的に対応したローン商品がある場合は、積極的に利用しましょう。 デメリットとして注意しなければならない点は、消費者金融など他の金融機関に比べて審査にかかる時間が長く、 審査基準も厳しくなる傾向があると言われています。 そのため、以前は今日中にお金を借りたい!というような場合には銀行は対応できないこともあったのですが、 近年、即日振込をしてくれる銀行も増えてきているなど、即日融資に対応しているサービスも増えてきていることから、 急いでいる時に銀行カードローンを利用することもひとつの選択枠になりました。

今すぐ銀行でお金を借りるときのポイントとしては、 事前にしっかりと計画を立て、日にちに余裕を持ってカードローンを申し込むようにしましょう。
※申し込みから融資まで即日振込している銀行も増えてはいるのですが、事前にカードローンを作っておくことで、余裕をもってお金を借りることができるのでおススメですよ^^ ワンポイントとしては、普段から自分が使用しているメインバンクでお金を借りると、比較的審査が通りやすいようです。 いずれの場合も、自分の目的と一番合った借入先をよく調べ、計画立てて利用するようにしましょう。

そのほか銀行カードローンのメリットとは

土日祝日などいつでも契約できる
借入限度額の範囲内で何度でもお金を借りることができる
全国各地の店舗ATMや提携のコンビニATMなどでいつでも気軽にお金を引き出せる
借りたお金を自由に使うことができる
一部返済や一括返済も可能なので利息の調整ができる

銀行のカードローンでお金を借りる:豆知識

初めてお金を借りる方は、お金を借りること自体に不安を感じたりしますよね! そんな方がお金がなくて困ったときには、銀行でお金を借りる方法を検討されてはいかがでしょうか。 大手銀行のカードローンなら、安心感も違いますし、なにより銀行店舗も全国に多数あるので、借り入れ時も返済時にも大変便利です。

継続的にお金が足りないのであれば、根本的な解決方法を探さなくてはなりませんが、 単純に、月末のお給料日に一時的にお金が足りないといった場合や、 たまたま今月は出費がかさんでお金がないといった場合には、カードローンなどを利用して借りると便利です。

お金を借りる【2大ランキング】

スピード借入 銀行で借入
銀行でお金を借りたい!安心感がほしい!という方は大手銀行をチョイス! すぐにお金を借りたい!という方は即日融資可能な銀行系をチョイス!!

お金借りれる!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
じぶん銀行 2.2% 〜 17.5% 最大800
万円
★★★☆☆




銀行カードローンでお金借りるエントリー一覧

銀行でお金を借りる【現状】カードローンには銀行と消費者金融のカードローンがありますが、今すぐお金を借りるなら、銀行のカー...

≫続きを読む

こちらでは、銀行のカードローンを利用する際の流れについて、より詳しくご説明しています。また、カードローンを申し込む前の準...

≫続きを読む

【日本の銀行一覧】日本国内に本店・在日支店を置く銀行の一覧をご紹介しています。中央銀行統一金融機関コード銀行名0000日...

≫続きを読む